「善玉」「悪玉」大逆転の幕末史 (講談社+α新書)

著者 :
  • 講談社 (2005年1月21日発売)
2.78
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 33
感想 : 4
3

何となく悪者的に描かれることの多い井伊直弼。
何となく良く描かれることの多い勝海舟や坂本龍馬など、
歴史上の人物は後世の作家の描き方でイメージができてしまうが、
そうではない知られていない事実や別の見方をしている本。

楽しく読めます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史
感想投稿日 : 2013年5月3日
読了日 : 2013年5月3日
本棚登録日 : 2013年5月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする