社会的インパクトとは何か――社会変革のための投資・評価・事業戦略ガイド

  • 英治出版 (2015年10月14日発売)
3.50
  • (2)
  • (11)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 191
感想 : 9
5

アウトプット前提で読むことで名著と化す一冊

掲題に本書の本質を書いた。
当たり前のことが書いてあるー!と叫んでいる読者は、
果たしてその当たり前のことをここまで言語化できるのだろうか。

本書の価値、それは成功(持続のサイクルを確立)しているソーシャルビジネスや
非営利組織の暗黙知をビジュアル化・言語化できていることに意味がある。

ドラッカーの『非営利組織の経営』と併せて読めば、それだけで何十年もの間
暗黙知化されていた理論を追体験することが出来る。
“熱意・やる気・自己犠牲”にうんざりした全ソーシャルワーカーに捧げたい一冊。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年7月12日
読了日 : 2018年7月12日
本棚登録日 : 2018年7月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする