終戦詔書と日本政治 - 義命と時運の相克

著者 :
  • 中央公論新社 (2015年4月24日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 5

終戦詔書に関しては、安岡氏の本で部分的に経緯を知っていたが、
本書を読むことによってさらに詳しい事情を理解することができた。
決断力のない、無責任な日本の組織の典型的な行動パターンを
再認識できる。
終戦詔書のカラーコピーを眺めると、ある種の感慨の念が湧いてくる。
このことだけでも本書は充分に価値がある。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 政治・外交
感想投稿日 : 2020年4月15日
本棚登録日 : 2015年7月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする