僕のハーバードMBA留学記 金融資本主義を超えて (文春文庫)

3.99
  • (46)
  • (60)
  • (31)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 382
レビュー : 61
著者 :
bqdqp016さん  未設定  読み終わった 

ライフネット副社長である著者が、ハーバードMBAに2年間留学していた時に綴ったブログをもとに出版された本。文庫化のために修正・加筆されている。HBSの学生は極めて優秀と言われているが、その中でも成績上位5%のベイカー・スカラー受賞者という著者は、授業中も存在感がきわだっていたのであろう。日本人は留学しても、なかなか成果を上げられない人が多い中、ベイカー・スカラーを受賞できるのは、東大法学部出身、司法試験合格といった優秀な頭脳の持ち主というのはもとより、幼い頃からの長期英国滞在を通じて得られた語学力と、欧米文化の中で育まれた人格が大きく影響しているのだろう。
世界で活躍するリーダーを数多く輩出しているHBSの教育の概要が理解でき、あらためて米国の教育レベルの高さを実感した。

レビュー投稿日
2018年11月13日
読了日
2018年11月13日
本棚登録日
2018年11月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『僕のハーバードMBA留学記 金融資本主義...』のレビューをもっとみる

『僕のハーバードMBA留学記 金融資本主義を超えて (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする