歴史教科書が隠してきたもの―「中学校歴史」各社教科書を総点検する

3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
著者 :
bqdqp016さん  未設定  読み終わった 

日本の歴史の専門家である著者が、中学歴史教科書8冊の内容を詳細に確認、評価した結果を記した書。内容確認は、歴史を時代毎6つに区分し、さらにそれぞれに項目を設け各教科書について点数化している。結果は、自由社のものが最良、日本書籍のものが最悪となっている。全般的に自由社の教科書が最良ではあるが、明治維新までは帝国書院の記述が優れているとか、明治の記述では、清水書院が非常に優れている等、それぞれの教科書について詳細かつ公平に評価しているといえる。歴史教科書問題が表面化してからは、全体的に改善が進んでいるという。ただし、ほとんどの教科書は、「歴史のメインストリート」「中韓隷属史観」「共産主義思想」「欧米追従史観」の上でまだまだ改善の余地があることを指摘している。

レビュー投稿日
2018年12月8日
読了日
2018年12月8日
本棚登録日
2018年12月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『歴史教科書が隠してきたもの―「中学校歴史...』のレビューをもっとみる

『歴史教科書が隠してきたもの―「中学校歴史」各社教科書を総点検する』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする