星の巡礼 (角川文庫)

3.42
  • (61)
  • (99)
  • (204)
  • (32)
  • (9)
本棚登録 : 1159
レビュー : 97
制作 : 山川 紘矢  山川 亜希子 
桜田龍稀さん  未設定  読み終わった 

宗教的かつ哲学的で人を選ぶ作品と言えるかもしれない。主人公が巡礼の旅の途中で人生における教訓を学んでゆき、人間的に成長していく様が描かれている。作中に度々登場する「偶然」という言葉が一つのポイントと言えるだろう。同著者の名作「アルケミスト」で語られた「前兆」という概念との繋がりを感じる。パウロ・コエーリョという作家は非常に高次元なものの捉え方で、この世界を見据えているのかもしれない。

レビュー投稿日
2019年10月6日
読了日
2019年10月5日
本棚登録日
2019年10月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『星の巡礼 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『星の巡礼 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする