ぼくはスピーチをするために来たのではありません

  • 新潮社 (2014年4月30日発売)
3.70
  • (7)
  • (7)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 167
感想 : 13

ガルシアマルケス「ぼくはスピーチをするために来たのではありません」 http://www.shinchosha.co.jp/book/509019/ 読んだ。約40年間のスピーチ20本は雄弁で問題提起に満ちていて、真摯な人柄が垣間見える。小説以外も外伝も知らなかったので暗殺危機や困窮時期を初めて知った(つづく

本の作りに欲を言えば、各章最後に記載された講演会名や会議名を、最初に判ったうえで読みたかった。どういう場でのスピーチか趣旨を知らずに読んでも、何を言っているのかピンとこない。巻末の訳者あとがきが充実していて、本編のリファレンスと外伝になっている。訳はもちろん木村榮一さん(おわり

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2016年10月2日
本棚登録日 : 2016年10月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする