第160回芥川賞受賞 1R1分34秒

3.02
  • (12)
  • (32)
  • (89)
  • (34)
  • (9)
本棚登録 : 548
レビュー : 96
著者 :
breadandbookさん  未設定  読み終わった 

第160回芥川賞受賞。デビュー戦を勝利で収めた後、負けが続いているボクシング青年。負けを引きずり、トレーナーにも見捨てられる。新しいトレーナーと練習を始め、変わってゆく、前に進んでゆく。
ボクシングについてはわからないけれど、青年の心、心が折れてるところ読み込みました。若い人の文章って感じ、ボクシングを通じた青春ってところ、「人生は長い」なんてね。信頼のゲームとか、「裏切りなんてのはない〜生理的ペースが合わなかっただけ」とか若者にしては大人だなあなんて。

レビュー投稿日
2019年4月15日
読了日
2019年4月9日
本棚登録日
2019年4月15日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『第160回芥川賞受賞 1R1分34秒』のレビューをもっとみる

『第160回芥川賞受賞 1R1分34秒』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする