三つ編み

4.06
  • (89)
  • (119)
  • (39)
  • (10)
  • (5)
本棚登録 : 1235
レビュー : 133
制作 : 髙崎順子 
breadandbookさん  未設定  読み終わった 

3人の女性。インドのスミタ、イタリアのジュリア。カナダのサラ。3人はそれぞれ自分の人生と戦う、女性であることで理不尽な人生と戦う。
スミタ…カースト制度に基づき排泄物を集める作業をする。自分と同じ道を進ませないよう娘を学校に通わせたが、差別の壁が立ちはだかった。
ジュリア…毛髪加工会社を家族で営む。父が事故で倒れ、会社を任されるが、倒産寸前であった。お金のために家族は望まぬ結婚を迫る。
サラ…シングルマザーの弁護士。仕事で活躍し上のポジションを狙うが、癌を宣告される。それを機に会社での対応が変わる。
戦っているのは自分だけではない、自分よりもっと苦境に立ちハードに戦う女性がいることを知らされる。3人の姿に力をもらえました。特にスミタの境遇は想像を絶するもの。力や勇気を感じるだけでなく、最後は髪の毛でまとめているところ、そして、戦う相手を社会と見据えているところが素晴らしいですね。それぞれの場所で社会と戦う女性たちは輝いていました。物語は三人ですが多くの女性の力になれたらと思います。

レビュー投稿日
2019年12月8日
読了日
2019年12月3日
本棚登録日
2019年12月8日
16
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『三つ編み』のレビューをもっとみる

『三つ編み』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする