ろくろ首

3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
くーさん 小泉八雲   読み終わった 

 処方箋薬局の待ち時間が長くて、青空文庫で読んで見ました。小泉八雲のろくろ首。
 狢の話と違って内容をよく知らなかったので、かなりワクワクして読みました。
 知らないということもあって、最初、僧がひどいな~と思ってしまいました。妖怪の勉強をしていたので、途中で飛頭蛮だ!と気づくことができました。もしかしたらお散歩しているだけかもしれないじゃん、とか軽く思っていたら、お約束なのかばっちり僧を食う相談していました。(物語の内容から僧はかなりムキムキな人を想像していたので、あんまりおいしくないんじゃないかな・・・とか思っていました。)

 <以下引用>
 諏訪の大通りを、肘に首をぶら下げたまま、堂々と闊歩していた。(p.24)

 そりゃ役人の気持ちわかります。即、捕縛するでしょう。
 巷説の影響か裏読みをしている自分に気づきました。本って楽しいですね。

レビュー投稿日
2017年9月18日
読了日
2014年1月7日
本棚登録日
2017年9月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ろくろ首』のレビューをもっとみる

『ろくろ首』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする