日本人はなぜ戦争へと向かったのか: メディアと民衆・指導者編 (新潮文庫)

3.87
  • (6)
  • (23)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 175
レビュー : 12
マサユキさん 歴史(学術・ノンフィクション)   読み終わった 

☆☆☆2020年9月☆☆☆



いったい誰と戦争をしていたのか。
アメリカという強大な敵を目の前にして、海軍と陸軍の争いは激しさを増し最後まで統一した行動が出来なかった。
一般的には、海軍のほうが善玉(比較的マシ)とみられることが多いが、海軍こそ寧ろ戦争を無限に拡大さえたように書かれている。この視点は興味深い。

レビュー投稿日
2020年9月13日
読了日
2020年7月20日
本棚登録日
2020年7月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本人はなぜ戦争へと向かったのか: メデ...』のレビューをもっとみる

『日本人はなぜ戦争へと向かったのか: メディアと民衆・指導者編 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする