大菩薩峠(全巻) 改版

著者 :
  • 2014年1月1日発売
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 3
4

ちくま文庫、青空文庫pdf、Kindle版、曇天文庫などで読み継ぎ、3年近くかけて読み終わる。流石にこればかり読んでいると飽きるので、中断も多かった。幕末を舞台にした新聞連載大衆時代小説だが、百科全書的薀蓄もあり全般に楽しめた。気宇壮大になり過ぎて若干収集がつかない部分あり。未完に終わったのは残念だが、未完に終わらざるを得なかった作品とも言える。今村仁司がこの作品からノマドロジーを読み取ったのは正しく、多数の主人公級の登場人物がことごとく特に目的地のない旅をする。放浪文学とも言える作品だ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説・物語
感想投稿日 : 2013年12月26日
読了日 : 2013年11月15日
本棚登録日 : 2013年11月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする