短編少年 (集英社文庫)

3.43
  • (8)
  • (30)
  • (46)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 540
レビュー : 41
bukkubukuさん 県立・市民図書館   読み終わった 

井坂さんが始めにガツンと来過ぎて。。。
天才かよぉってなって。

もちろん井坂さんだけじゃない。

インパクト強かったのは「正直な子供(子ども、かも)」山崎ナオコーラさん。
なんかこう、後味が良くなくて・・・よかったなあ。

小川糸さん。
とても好きだ、とても好きだ。

壇蜜さんの解説も、僕が存じ上げなかっただけで、
賢い方なんだなあって。

短編集はいろんな味が味わえるところが魅力だなあ
ドロップみたいな。
好きな味も普通くらいの味もあって
全部込みでドロップの楽しみだもんなあ。

レビュー投稿日
2018年4月19日
読了日
2018年4月16日
本棚登録日
2018年4月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『短編少年 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『短編少年 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする