眠れなくなる 夢十夜 (新潮文庫)

  • 新潮社 (2016年12月23日発売)
3.04
  • (2)
  • (11)
  • (23)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 251
感想 : 30
4

恥ずかしながら最近まで『夢十夜』は漱石が実際に見た夢の話だと思っていました…。

* 
『こころ』が好きな方には、やはり小路幸也『輝子の恋』がおすすめです。
こうだったら救われたのに…。


先日、私もこんな夢を見ました。(実話です)

自分が本棚になった夢を見ました。
壁に立っていると、みんなが私の顔に本をしまっていきます。
私は本棚だから、しょうがないなと思っています。
できれば本がしまわれた時に
内容までインストールされるといいのにな、とも。
しかしそうはいきませんでした。
そんな夢でした。

本の読みすぎでしょうか…?

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2024年1月20日
読了日 : 2024年1月20日
本棚登録日 : 2024年1月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする