真夏の死―自選短編集 (新潮文庫)

3.51
  • (50)
  • (103)
  • (211)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 1045
レビュー : 81
著者 :
のっぴさん  未設定  読み終わった 

短編集。寂しい短編が多い。自分を見失っていたり、空っぽだったりの人物が多い印象。
「真夏の死」は子供たちを溺死で失った母親の物語。過酷な宿命を受けた後の虚しさを描いているらしい。

レビュー投稿日
2018年4月16日
読了日
2018年4月16日
本棚登録日
2018年4月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『真夏の死―自選短編集 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『真夏の死―自選短編集 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする