レディ・ジョーカー 下 (新潮文庫)

3.91
  • (171)
  • (203)
  • (138)
  • (37)
  • (3)
本棚登録 : 1722
レビュー : 161
著者 :
bukuroguidkodamaさん  未設定  読み終わった 

登場人物が心情をこれ以上ないほど饒舌に話すけれども
この作者作になる話の枠組みは皆「社会派ミステリ」
他作品と変わらず安定の出来

ところでミステリはわかるが「社会派」とは何だろう
ファンタジー小説のファンタジーであることがその話における程度と同じく
「社会」すなわちひととひととの関係を取り扱かう領分がその話のなかで一定を占めるもの
というようなところと思うが
つまりファンタジーと違い現実が舞台であり
時代小説でなく現代が舞台であり
歴史小説というほど長いく広く影響を及ぼす事柄でなく
なんとも言いがたいのが「社会派」
現代小説とかいうと誤解あるのでこういう言い方である
逆にファンタジーでない現代を舞台にして「社会派」でない話の
ミステリとかSFとか冒険とか恋愛とかコメディとかバトルとか青春とか教養とからは
どうひととひととのつながりでないお話なのかというと
人間のぞうぞうの限界としてひととひととのつながりを排除して
何ものも描き得ないということか

レビュー投稿日
2019年1月7日
読了日
2010年11月16日
本棚登録日
2018年10月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『レディ・ジョーカー 下 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『レディ・ジョーカー 下 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする