まあじゃんほうろうき (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)

3.56
  • (13)
  • (12)
  • (40)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 146
レビュー : 12
著者 :
bunkitiさん 西原理恵子   未設定

西原理恵子の印税はいかにして使われたか。初期西原。いわゆる無頼派のほう。

現金が飛び交う飛び交う。一ギャグいくらだ、これ。楽しそうだけど、関わりたくないなー。
特に某広告代理店・博○堂の宮ちゃんは下衆の極み。あまりにイヤミで子ども泣くわ。

絵柄が確立されていく様子が伺えるのも面白い。

レビュー投稿日
2010年1月1日
本棚登録日
2010年1月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『まあじゃんほうろうき (上) (竹書房文...』のレビューをもっとみる

『まあじゃんほうろうき (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする