ヴィクトリア朝英国人の日常生活 上:貴族から労働者階級まで

  • 原書房 (2017年7月11日発売)
4.00
  • (6)
  • (13)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 189
感想 : 13
3

シャーロック・ホームズが活躍したヴィクトリア朝の普通の人々の暮らしに焦点を当てた作品。

起床から就寝まで、一日の流れを追いながら、それぞれの項目について詳しく解説しています。

著者は、ヴィクトリア朝やテューダー朝の時代の暮らしをありのまま体験するという活動をされている方で、本国イギリスではテレビ番組などでも有名だそうです。

実際に暮らしを体験した著者の解説は具体的で、これまで抱いていた辛くて不便そうなイメージが覆される部分もありました。

上巻は「起床」「服を着る」「用を足す」「身だしなみを整える」「朝の運動」「朝食」「外での仕事」「家事」の8章からなり、ヴィクトリア朝の人々の一日の始まりから午前中の時間を追体験できます。

意外と写真や図での説明は少ないので、ヴィクトリア朝について扱った図説シリーズやスマホを片手に読み進めるのがおすすめです。

◇おすすめポイント
 ・ヴィクトリア朝の普通の人々の暮らしについて知ることができる
 ・著者の実体験に基づいた解説が充実
 ・装丁がかわいい

◇こんな方におすすめ!
 ・ヴィクトリア朝が大好き
 ・ヴィクトリア朝の人々の生活の細部を知りたい
 ・とにかく日常生活が好き

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 原書房
感想投稿日 : 2019年7月30日
読了日 : 2019年7月24日
本棚登録日 : 2019年1月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする