人生を逆転する名言集

3.80
  • (35)
  • (39)
  • (40)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 373
レビュー : 47
著者 :
やまもと ぼゐさん 楽しく生きるための教科書   読み終わった 

この本に正しいタイトルを付けるなら「(漫画内で)人生を逆転する名シーン集」になるだろうか。
名言と呼ぶには長文過ぎる物が多いし、前後のシーンが有ってこその名台詞なのだろうと感じるものも多い印象でした。


この本はカイジやアカギの『ざわ…ざわ…』でお馴染みの漫画家福本伸行さんのファンである著者が、福本作品から自身の好きな名台詞をチョイスし自分なりの解釈を合わせてまとめたものらしい。
私自身は福本作品に関してはアニメや漫画を飛ばし見や立ち読みした程度の知識しか無いのだが、取り上げられている各名言にはシュチュエーションも合わせて記載が有るため状況のイメージはしやすく、原作を全く読んだ事が無い人にも読める本になっているとは思う。
だがやはり、ファンでない者には心に響くものは少ないのかもしれない。
著者の愛はとても感じた。
よくもここまで超解釈を出来るものだと感じる解説も有る。
むしろ何故このセリフからレーニンや孔子にまつわるエピソードに持っていけるのか・・その点の方が不思議に感じるものすら有る。
著者は福本作品の世界観が好きで好きで堪らないんだろうなぁ。
同じ作品を読んでも自身の心に響く事は違うもの。
好きな漫画を読むだけでここまでの事を心に響かせられるなら、著者と福本作品の出会いはまさに運命だったに違いないと思う。



ファンでない私が読んで面白かったかどうかという点に関しては、実は面白かった。
しかしまぁ・・大ボリュームな本なので読み終えるまで結構長くかかり、その点は辛かったかなぁ。
贅沢な苦言ではあるが。


個人的には数少ない女性キャラの名言が素朴かつ真理で良い物だと感じたので紹介してみる。

『みんな… 幸福になりたいんだよね…
 だから… 危ないことはしたくないの
 自分にとって都合のいい条件を
 どんどん揃えていくの―――
 そして限りなく安全地帯に入っていって
 そこで今度は絶望的に煮詰まってゆくんだわ
 揃えた好条件に囲まれて…
 身動きもできない―――
 なんて不自由なんだろう』

作中では「相手のスペックで結婚相手選びをするのは条件と結婚するようで嫌だ」という意図の発言らしい。
結婚以外にも言えることだけど、「安全地帯」ばかり選んで生きていても幸せとは限らないものですよね。

後、もう一つ。 長いので引用は割愛するけれども、「自分が結婚したい人は、何かの都合で夜の街を一晩中歩く事になった時に、一緒にいて楽しい人。 お金もないから自動販売機のジュースを飲むくらいしかしないのに、どうしてあんなに楽しかったんだろうか。 一種の錯覚か魔法かもしれない。」という意図のセリフのあとにこう締めているのだ。

『でもその魔法が生涯解けなければ幸せだわ』

ほんとにねー!


何故か結婚にまつわるものばかりチョイスしてしまったけれど、他にもいくつか良いなと思う名言はありました。
ざわ…ざわ…な空気が好きな人は読んでみると楽しいかもしれない。

レビュー投稿日
2013年3月14日
読了日
2013年3月14日
本棚登録日
2013年3月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人生を逆転する名言集』のレビューをもっとみる

『人生を逆転する名言集』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする