ムダな仕事が多い職場 (ちくま新書)

3.62
  • (7)
  • (3)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 9
著者 :
miomioさん 経営   読み終わった 

今までいろんな生産性や効率化の本を読んで、なぜ日本が生産性が著しく低いのか、
なぜ長時間労働なのかそれでいて著しく賃金が低いのか、なぜ社員の満足度が低く幸福度も低いのか、簡単な解決方法が見当たらなかった。
原因はそれぞれ書かれていて解決する方法はあるが、日本の社会の慣習、会社の仕組み、法律、全てが複雑にからみあっていて解決できない絶望的な気持ちになる。
個人的には雇用の流動化が1つの突破口だと考えていた。
それがこの本で明確に書かれていて非常に納得した。
多くの企業で生産性の向上をうたって現場は改善を重ねるが、本書にも書かれている通りそれでは劇的に生産性が向上しないだろう。
本書で書かれている通り、必要なのは仕組み、組織、考え方の転換である。
それができるのは末端の社員ではなく経営者経営幹部しかない。

レビュー投稿日
2018年11月4日
読了日
2018年11月4日
本棚登録日
2018年11月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ムダな仕事が多い職場 (ちくま新書)』のレビューをもっとみる

『ムダな仕事が多い職場 (ちくま新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする