浮世の画家 (ハヤカワepi文庫)

3.62
  • (42)
  • (98)
  • (109)
  • (12)
  • (3)
本棚登録 : 806
レビュー : 108
制作 : 飛田 茂雄 
booklover-thさん 小説   読み終わった 

戦前と戦後を生きた画家。
戦争の前後で世間の価値観や己の評価が180度逆転し、そのことを諦めのように認めつつもやるせない思いを抱えている老人。
現在の話をしながら過去の回想が入り乱れる。謙虚で誠実な自省の裏に潜んだ自尊心、自己欺瞞。
手触りはノスタルジィ。どこか空虚で寂しい望郷の念。

レビュー投稿日
2019年9月20日
読了日
2019年9月20日
本棚登録日
2019年9月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『浮世の画家 (ハヤカワepi文庫)』のレビューをもっとみる

『浮世の画家 (ハヤカワepi文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『浮世の画家 (ハヤカワepi文庫)』にbooklover-thさんがつけたタグ

ツイートする