小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの

4.04
  • (43)
  • (38)
  • (25)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 435
レビュー : 63
著者 :
タイガーさん ビジネス書   読み終わった 

恥ずかしながら小倉さんのことはこの本で初めて知った。
小倉さんがエレベーターに乗ると乗っていた人が全員降りるくらい会社や業界で恐れられていた、覇王色のある経営者。一方家では存在感のないお父さん。名経営者と言えども人の親というのがよくわかるし、同じ親としてその苦悩は共感できる。

レビュー投稿日
2019年10月30日
読了日
2018年6月21日
本棚登録日
2019年10月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の...』のレビューをもっとみる

『小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの』にタイガーさんがつけたタグ

ツイートする