ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)

3.70
  • (122)
  • (123)
  • (254)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 1028
レビュー : 159
かなこさん ファンタジー   読み終わった 

主人公のゲドは嫉妬や傲慢、無鉄砲さ等、誰でも持っている感情を隠さない、人間らしい人間。
自分に秘められた大きな力を過信するあまり影を呼び出してしまう。
逃げれば逃げるほど影はゲドを追い詰める。
しかし、影と向き合おうとした瞬間、影とゲドの立場は逆になる。

自分の欠点を認め、目をそらすことなく受け入れていく。それこそ影を克服する方法ではないだろうか。
人間が成長していく上で大切なことがちりばめられているように感じた。

ファンタジーとはいえ、魔法を派手に使う描写は目立つほどない。
あくまで自分のうちへうちへと深くもぐっていく作品。

レビュー投稿日
2013年11月10日
読了日
2006年8月
本棚登録日
2013年11月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー...』のレビューをもっとみる

『ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする