毒吐姫と星の石 (電撃文庫)

4.11
  • (226)
  • (207)
  • (125)
  • (15)
  • (2)
本棚登録 : 1712
レビュー : 183
著者 :
制作 : 磯野 宏夫 
かりおんさん  未設定  読み終わった 

ミミズクと夜の王の続編だそうですよ.
前作は面白かったんだけど今回はあんまり面白くなかったなぁ.
というか,続編なのに
ミミズクも夜の王も話にチラッと浮かぶだけで
本体は一切出てこないってどういうことだよ.
あの2人?が好きだったのに.

まぁ,そんなわけで,占いによって国を不幸にすると言われたから捨てられた少女と
夜の王に動く手足を貰った少年の小さな恋のおとぎ話.
オリエッタがなんだか気持ち悪い.
うまく言語化できないけど,なんか無理.

レビュー投稿日
2012年7月26日
読了日
2012年7月15日
本棚登録日
2012年7月26日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『毒吐姫と星の石 (電撃文庫)』のレビューをもっとみる

『毒吐姫と星の石 (電撃文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする