賭博師たち (角川文庫 い 39-21)

  • KADOKAWA (1997年11月21日発売)
2.92
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 36
感想 : 4
3

生島治郎氏の「ドボンと昏睡」と清水一行氏の「修羅場の男」を読めば、阿佐田哲也氏が、ホンモノのギャンブラーだと分かる。凄すぎます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 伊集院静
感想投稿日 : 2012年1月30日
読了日 : 2012年1月27日
本棚登録日 : 2012年1月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする