スタンフォード大学dスクール 人生をデザインする目標達成の習慣

  • 講談社 (2016年12月14日発売)
3.53
  • (5)
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 108
感想 : 2
4

読書記録です。まだの人には参考になれば。


大学で学ぶ内容というには自由すぎるテーマが多くてびっくりしました。
それぞれのテーマに沿って、自己分析のエクササイズを課せられます。すごいと思ったのは、目標達成のためにどんなエクササイズをすれば良いかを提案する発想(デザイン)力!
「夢をかなえるゾウ」の「営業成績を伸ばしたければ、靴を磨け」ぐらい、一般の人間にとっては「ソコカラ?ナンデソレ?!」なエクササイズです。でも、だんだん「ソウナンダ!」となってくる不思議。
本書の目標達成の内容には程遠いけど、大学の就活セミナーへ行ったときに同じようなエクササイズを提案されました。
「自己分析は自分の人生の棚卸」ということで、生まれてから今までの自分史を書きおこしましょう、というもの。
どんな質問をされても、自分の人生のなかで裏付けされた事実や経験に基づいて答えることがができるように、とのことでした。
なるほど~とは思ったものの、これってけっこうキツイ作業だったりしますね。まさにエクササイズだな、と思いました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 書評より「読みたい」に登録
感想投稿日 : 2017年2月26日
読了日 : 2017年2月24日
本棚登録日 : 2017年2月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする