The Giver

著者 :
  • Thorndike Pr (2004年12月31日発売)
3.80
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 4
5

 あらゆることが管理された未来社会で、人々の過去の記憶を全て引き受けるレシーヴァーという役割を与えられた少年の物語。この社会の様子はジョージ・オーウェルの1984を髣髴とさせます。

 記憶を人に委ね何も考えずに生きることが幸せなのか? 重荷を抱えても人は自分で選び取って生きて行くべきではないのか? この物語はそう問いかけます。

 物語はとても美しい雪の情景の描写で終わっています。これはハッピー・エンドなのかバッド・エンドなのか、それは読者の想像に委ねられているのだと思います。

 ジュベナイルですが、とてもシリアスで、大人が読んでも十分に楽しめます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外文学
感想投稿日 : 2016年3月19日
読了日 : 2016年3月18日
本棚登録日 : 2019年12月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする