水域 (講談社文庫)

3.78
  • (32)
  • (38)
  • (56)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 290
レビュー : 35
著者 :
cameleonさん  未設定  読み終わった 

どこまでも水に覆われた近未来。
主人公ハルは船に乗って孤独な生活を送っている。。

日々水に潜む生物や賊に襲わる危険に晒せれ、愛する人との出会いと別れを経ても旅は続いていく。

廃墟となったホテルや浮島など地に足をつけて生活できる場所を見つけても、ハルはそこにとどまることはない。

楽しいことや悲しいことを経験しながらも水に流され、漂っていくしかない。

椎名誠の生き方を垣間見れたような気がした。
彼らしい物語。

レビュー投稿日
2017年4月8日
読了日
2017年4月8日
本棚登録日
2017年4月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水域 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『水域 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする