ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)

3.63
  • (1121)
  • (1385)
  • (2708)
  • (171)
  • (34)
本棚登録 : 12750
レビュー : 616
著者 :
cameleonさん  未設定  読み終わった 

失踪したクミコ。加納マルタの予言。綿谷ノボルとの対談。

そして井戸の底へ。

物語はどんどん奇妙な方向へと進んでいく。

でもSF・ファンタジーという感じがしない。正確にはファンタジーを読む感覚で読むことができない。

妙にリアルで読んでいるうちに不思議な気持ちになってくる。

これが、村上ワールドの真骨頂。

レビュー投稿日
2014年3月7日
読了日
2014年3月3日
本棚登録日
2014年2月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥...』のレビューをもっとみる

『ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする