もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

3.67
  • (233)
  • (335)
  • (508)
  • (38)
  • (7)
本棚登録 : 2865
レビュー : 341
著者 :
cameleonさん  未設定  読み終わった 

自分の趣向を考慮すれば、本来なら真っ先に読んでいるはずの本。

いま思えばあえて読まずにいたんじゃないかと思う。
そう、この本は書店の本棚でずっと熟成していて、ひっそりと読まれる時を待っていたに違いない。

アイルランドの長閑な風土と上質なシングルモルトの香りが感じられる。悔しいけどいま無性にウィスキーが飲みたい。

レビュー投稿日
2015年11月4日
読了日
2015年11月4日
本棚登録日
2015年11月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もし僕らのことばがウィスキーであったなら...』のレビューをもっとみる

『もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする