街と山のあいだ

4.30
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :80
  • レビュー :5
著者 : 若菜晃子
camomint★さん エッセイ   読み終わった 

自然と対峙することにより
湧き出る感覚、
敬意、悦び、畏怖、
そういったものに気づける人でありたい

レビュー投稿日
2018年1月8日
読了日
2018年1月8日
本棚登録日
2018年1月8日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『街と山のあいだ』のレビューをもっとみる

『街と山のあいだ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする