日常生活に埋め込まれたマイクロアグレッション――人種、ジェンダー、性的指向:マイノリティに向けられる無意識の差別

  • 明石書店 (2020年12月18日発売)
3.83
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 290
感想 : 10
4

中学の英語の教科書の例文"I am a Japanese."
例えば在日コリアンの人にとって、授業でそう言わなきゃいけない時、絶対苦しいと思う。

人間は、無自覚な差別から逃れることができない。
それをまず自覚すること。



誰かを無自覚に傷つけてしまったらせめてごめんと言う。傷つけた側の立場を分かろうとすること。

完全に共感して理解することはできないしむしろ傲慢だけど、無自覚であれなんであれ、マジョリティの当たり前を押し付けてはいけない。

差別について議論するときは、感情の整理が大事。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年2月8日
読了日 : 2021年2月3日
本棚登録日 : 2021年1月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする