阿修羅ガール

3.29
  • (94)
  • (159)
  • (412)
  • (76)
  • (26)
本棚登録 : 1218
レビュー : 265
著者 :
canaliarさん  未設定  未設定

第一印象は苦痛だった。読みすすめて行く内にそんなに悪くないかなと思いつつも、石田衣良のIWGPを読んでるときのような大人が書いた中学生の世界観、暴走するネット住人、作家にとって都合のいい無能な警察などの設定にひたすら嫌悪を感じた。二部の印象も苦痛だった。ここより後は軽く読み飛ばしながら読んだので触れないことにする。
古い埃まみれの洋館へ興味本位で入ってしまったような気分だった。人によっては洋館ではなく、古墳やピラミッドに見えるというのも納得できる作品ではあったけれど、私はしばらく近づきたくない。

レビュー投稿日
2012年9月28日
本棚登録日
2012年9月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『阿修羅ガール』のレビューをもっとみる

『阿修羅ガール』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする