中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書)

3.65
  • (3)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 6
BluePlanetさん アジア   未設定

★4.5(3.73)2018年2月発行。世界の常識が通用しない中国と韓国。可哀想な国と思っていたが、最近の行動は可哀相では済まない状況に。沖縄乗っ取りを企み、北海道の土地を買い占め始める中国人。嘘で塗り固められた韓国の歴史、さらに反日教育。そもそも両国には正義や誠実という言葉は存在しないのかと。個人的には、中国人も韓国人もいい奴もいるのに、集団になると押さえが聞かない両国。韓国女子大生の7割は生まれる前に祖国を選択できるなら韓国以外を選択したいと。著者にはこれら事実を英語で世界に伝えてもらいたいものだ。

レビュー投稿日
2018年11月23日
本棚登録日
2018年11月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇 ...』のレビューをもっとみる

『中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする