江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 (光文社文庫)

3.76
  • (103)
  • (80)
  • (174)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 821
レビュー : 85
著者 :
大津さん  未設定  読み終わった 

乱歩の本はいくつか持っているけれど、この全集が一番好き 注が多いし、何より作品ごとに作者のコメントがついてるのがとても良い
乱歩最初期の作品集で、勢いがある感じ 似たような変態性癖の人が出てくるので、続けて読んでいると、また似たような感じかと思ってしまう
それでもやっぱり味つけがちょっとずつ違っていて、とても面白い
探偵小説モノとしては、トリックが複雑すぎたり、無理があったりするけれど、小説ならではのおもしろさという形になっていると感じる

レビュー投稿日
2019年8月4日
読了日
2019年8月4日
本棚登録日
2019年8月4日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 ...』のレビューをもっとみる

『江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 (光文社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする