人間失格

3.87
  • (128)
  • (156)
  • (125)
  • (23)
  • (5)
本棚登録 : 1850
レビュー : 170
著者 :
ひつじ隊長さん  未設定  読み終わった 

気が滅入るような内容です。終始生きづらさを感じ生きてきた1人の男の弱さ、悩み、葛藤がうつし出されています。素直にみると、ただの捻くれた面倒な人間にうつるかもしれませんが、彼自身が内に感じた心情はとても素直な物です。世間とは個人だと、世間という言葉を盾にとって他者を批判しているに過ぎない、これは彼が感じた物ですが、この感情自体も、抑圧され常に穿った見方をする彼だからこそ、出来事を適当に流さずに思い至った感情なのでしょう。味わい深い作品だと言えます。

レビュー投稿日
2019年1月8日
読了日
2019年1月8日
本棚登録日
2019年1月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人間失格』のレビューをもっとみる

『人間失格』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする