ボンクラーズ、ドントクライ (ガガガ文庫)

3.78
  • (13)
  • (4)
  • (10)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 13
著者 :
制作 : 白味噌 
carele-smithさん ガガガ文庫   読み終わった 

期待していた、放課後ロケッティアのような
爽快感や疾走感、ワクワクする感じは
全くと言っていいほど感じませんでした…

前半は眠い感じでしたが、最後は良かった!!
あらすじにある「恥ずかしく、苦しく、痛々しい青春模様」
に偽り無し。
ロケッティアのような蛇足エピローグも無く、
味わい深い余韻が残りました。

細部がもう少し無理の無い作りだと面白かったのに。
ちなみに高知はけっこう携帯普及してたけどなぁ1999年。

レビュー投稿日
2012年6月30日
読了日
2012年1月30日
本棚登録日
2012年6月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ボンクラーズ、ドントクライ (ガガガ文庫...』のレビューをもっとみる

『ボンクラーズ、ドントクライ (ガガガ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする