魔女は世界に嫌われる (ガガガ文庫)

3.50
  • (3)
  • (12)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 9
著者 :
carele-smithさん ガガガ文庫   読み終わった 

”その世界は誰かを嫌わずにはいられない
   誰かを嫌うことで世界はかりそめの安定を得る”


『その日彼は死なずにすむか?』『森の魔獣に花束を』の小木君人最新作。
ナンバリングされてませんがシリーズ展開予定のようですね。

単巻でバシッと来るほどの名作パワーはありませんでしたが、これは十分に良作。
魔女が嫌われる歴史を持った雰囲気あるファンタジー世界で、
世界から逃げ出した少年と、世界に憧れる少女が出会う物語。
本作は序章と言っていい内容でした。

残りの詳しい感想は以下のブログにて。

『アキネ会の日常』
魔女は世界に嫌われる(けーた)
http://blog.livedoor.jp/akinator/archives/29503899.html

レビュー投稿日
2013年6月19日
読了日
2013年6月19日
本棚登録日
2013年6月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔女は世界に嫌われる (ガガガ文庫)』のレビューをもっとみる

『魔女は世界に嫌われる (ガガガ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする