是-ZE- かみのほん (ディアプラス・コミックス)

4.34
  • (101)
  • (71)
  • (26)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 571
レビュー : 48
著者 :
白薔薇さん 志水ゆき   読み終わった 

表紙が良い。
ぐっときました。
ー是ーは言う事無しに素晴らしいお話でしたが、この本はどこをとっても砂糖菓子のように甘い。
普段砂糖を取らない私には酔ってしまうほどに甘かったです。
どのカップルのお話も良かったですけれど、玄間が氷見とサクラを見に行った時のお話が心に残った。
怖いもの知らずの玄間が恐れている事、それは氷見が居なくなる事。
一度目の前で白紙に戻ってしまった瞬間を玄間は恐れているのですね。
サクラ吹雪の中微笑む氷見を慌てて抱きしめた玄間、氷見をその深い愛で愛しぬくのでしょうね。

隆盛と守夜のカップルが実写版になるそうです。どんな二人になるのでしょうか。

レビュー投稿日
2012年6月8日
読了日
2012年6月8日
本棚登録日
2012年6月8日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『是-ZE- かみのほん (ディアプラス・...』のレビューをもっとみる

『是-ZE- かみのほん (ディアプラス・コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする