クローバー

3.58
  • (108)
  • (260)
  • (349)
  • (36)
  • (1)
本棚登録 : 1419
レビュー : 298
著者 :
海さん book   読み終わった 

島本さんの著書はこれで三冊目。島本さんって幸せな雰囲気を漂わせておいて、ある日爆弾を容赦なく投下してくるイメージがあったから、ちょっとびくびくしてたけど今作はそんなに心配いらなかったな。爆弾はあったけど。それにしても双子って不思議な関係ですよね。同い年だけど友達とはもちろん違う、だからといってたぶん兄妹とも違うんじゃないだろうか。ちょっと憧れます。私は、華子も冬冶も好きです。でも冬冶があの時の決断を後々後悔しやしないかと心配。最後辺りの雪村さんは理解できない。冬冶に重荷を背負わせすぎな気がする。

レビュー投稿日
2014年9月15日
読了日
2011年4月12日
本棚登録日
2014年9月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『クローバー』のレビューをもっとみる

『クローバー』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする