倉持仁の「コロナ戦記」: 早期診断で重症化させない医療で患者を救い続けた闘う臨床医の記録

著者 :
  • 泉町書房 (2021年10月23日発売)
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 5
5

現代の赤ひげ先生。視野が広い。政府のコロナ無策、国民の命軽視への怒りは大いに共感した。わたしや家族の命をこんな奴等に握られていると思うと恐ろしい。
ネトウヨってこういう人を反日と攻撃するんだね。彼らに反日って言われることは逆に勲章だ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年1月14日
読了日 : 2022年1月14日
本棚登録日 : 2022年1月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする