書店主フィクリーのものがたり (ハヤカワepi文庫 セ 1-1)

  • 早川書房 (2017年12月6日発売)
3.80
  • (62)
  • (98)
  • (66)
  • (20)
  • (2)
本棚登録 : 1281
感想 : 115
4

本を愛するすべての人たちに書かれた物語。
自分が本好きで良かったと心から思える。
書店主フィクリーと、彼をとりまく人たちがみんな本好きで、フィクリー自身も愛に溢れていて、ユーモアとウイットに富んでいて、物語の中でA・Jが紹介する本を含め、海外のものをたくさん読んでみたいと思った。
本は、読んでみなければどんな感想を持つかもわからないし、生きていくこと自体もそういうものかもしれないなと思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外の文学
感想投稿日 : 2020年1月1日
読了日 : 2020年1月1日
本棚登録日 : 2020年1月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする