The Maid (A Molly the Maid mystery)

著者 :
  • HarperCollins (2022年1月20日発売)
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 4
3

Audible。ナレーターはLauren Ambrose。

NY Timesのベストセラーリストに入るなど話題の作品で、洋書ファンクラブでも好意的に取り上げられていたので購入。

主人公のMollyは、はっきり言及されないもののおそらく自閉スペクトラム症で、「人とは違う」ことで誤解されがち。愛情深い祖母にアドバイスを受けながら暮らしていたが、祖母が亡くなって心細い一人暮らしをしている。ルールがしっかり示されているホテルのメイドの仕事は大好きで、誇りを持って働いているが、ある日長期逗留中の富豪が殺害されて、第一発見者のMollyの態度が不信感を招いて容疑者になってしまう…。

自閉スペクトラム症なのかな、と思われるような主人公が、実は気づいている以上に周りに好かれていて、といった小説を最近いくつか読んで、どれもよい話だけど主人公が完璧すぎ?というか、定型発達ではないから失礼なことを言ってしまったり想定外に人を傷つけてしまったりすることはあるけど、悪意とか妬みとかとかが全然ない人ばかりで、いや発達障害があってもなくても誰でもちょっとくらいずるい弱いところはあるし、それでいいでしょ、という気がしてちょっと気になってきてしまいました。定型でない主人公が増えていけば、もっと複雑なキャラクターも増えていくのかなとは思います。

とはいえ、面白いミステリーかつ心温まる小説で楽しく読みましたが。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 北米
感想投稿日 : 2022年7月31日
読了日 : 2022年7月9日
本棚登録日 : 2022年7月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする