殉愛 (もえぎ文庫)

著者 :
  • 学研プラス (2011年11月15日発売)
3.79
  • (5)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 70
感想 : 9
5

読み終えたあと、涙が止まりませんでした。言葉に尽くせないほど悲惨で救いのない物語なのに、心が嘘のように浄化されるのはどうしてだろう。綺月作品に嵌まると中毒になって抜けられない。。極めて依存性の高い毒だと思う。献身、無償の愛。そんな言葉でも言い足りないものがある。シェークスピアのロミジュリみたく、あまりにも身勝手で自分たちのことしか見えてないふたりなのに、最後まで彼らが「愛しくて」たまりませんでした。この本は村上H氏の「風の歌を聴け」に次ぐ、私の愛読書になりそうです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: BL小説(その他)
感想投稿日 : 2013年12月4日
読了日 : 2013年12月4日
本棚登録日 : 2013年12月4日

みんなの感想をみる

ツイートする