アッタレーア・プリンケプス

0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
著者 :
chacha0311さん 小説   読み終わった 

そうなるだろうと思ったけれど、そうなった。しゅろの木はともかく、一緒に引き抜かれていった小さなつる草が、あわれだ。いかにも少し前の子供向きの童話と言った悲しげな感じが、ひんやりと寒く、心地よい。

レビュー投稿日
2015年5月8日
読了日
2015年5月8日
本棚登録日
2015年5月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アッタレーア・プリンケプス』のレビューをもっとみる

『アッタレーア・プリンケプス』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする