ダブル・ジョーカー (角川文庫)

3.90
  • (282)
  • (590)
  • (336)
  • (34)
  • (1)
本棚登録 : 3249
レビュー : 372
著者 :
ひとこさん ミステリ・推理・サスペンス   読み終わった 

2019/1/10読了


ジョーカーゲーム続編
D機関のだれかは死んだだろうか、魔王の過去だろうか
まるで泡のように不確かなスパイの面々で、D機関のだれがどこに潜んでいるか
読者自身も踊らされているようだ。
「ダブル・ジョーカー」スパイという新たなツールにおいても対立するストーリーは面白い。
・・敵となるDスパイが出てこないあっけなさも含めてかなり爽快。
戦争の幕は切って落とされた。
読む順番は逆となったが、ここからパラダイス・ロストへとつながる。
エンターテイメントとしてもある意味軍略物としても
読み応えのある小説でした。

レビュー投稿日
2019年1月16日
読了日
2019年1月29日
本棚登録日
2019年1月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ダブル・ジョーカー (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『ダブル・ジョーカー (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ダブル・ジョーカー (角川文庫)』にひとこさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする