逝年

3.35
  • (64)
  • (133)
  • (312)
  • (46)
  • (10)
本棚登録 : 1155
レビュー : 197
著者 :
ひとこさん 恋愛・青春   読み終わった 

2010/10/30読了

娼年の続きと聞いて。静香さんがエイズによって消えていく様がとても印象強かった。リョウと静香さん双方の願いが叶うとき、何だか言いようもない熱と冷気が存在していたように感じる。
最後の二人のセックスは、ただの欲望ではなく、「愛」が、恋人とも親子ともいえないような微妙な「愛」があってこその行為だったんじゃないかと思う。良作

レビュー投稿日
2011年3月7日
読了日
2018年12月1日
本棚登録日
2011年3月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『逝年』のレビューをもっとみる

『逝年』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『逝年』にひとこさんがつけたタグ

ツイートする