途中で挫折をしてしまったので評価はしません。

ジェーン・スーさんのエッセイは初めてでした。
年も私の方が少し下のせいか共感もできず…面白いなと思う前に挫折しました。

カテゴリ エッセイ

ホテルローヤルの歴史を遡っていくという点は面白かったけど可もなく不可もなくという…

2013年11月7日

読書状況 読み終わった [2013年11月7日]
カテゴリ 小説

バカリズムが都内で働くOLになりきって(?)書いたブログ本。

すごく楽しくて、登場人物についての情報は多くないのに、自分の中での登場人物の像が自然と出来上がってしまった。

OL同士は仲良しで、上司はウザがられてる、ほんと普通のOLブログ本(笑)

2013年5月31日

読書状況 読み終わった [2013年5月31日]
カテゴリ 小説

1~4巻までは面白かったのに5巻になって一気に話が進み、うーん……という終わり方だった。

読書状況 読み終わった
カテゴリ 漫画

韓国に行ったことはないけど、大体韓流にハマッてるおばさんてこんな感じだよねと思いました。楽しかった。

2012年9月18日

読書状況 読み終わった [2012年9月18日]

うーん、期待してる感じの話じゃなく、とにかくまとまりがなかった…。

2012年9月18日

読書状況 読み終わった [2012年9月18日]
カテゴリ 小説

登場人物の一人、レザラン看護師の目線で書かれた事件の記録です。
犯人は最初からなんとなく分かりました。
この事件→オリエント急行の殺人になるようです。

読書状況 読み終わった [2011年月]
カテゴリ 小説

初めて東川作品を読みました。
学園ものは大好きです。

学園が舞台ということで、読みやすく、ちょっと探偵もののゲームを彷彿とさせる話(書き方?)でした。

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

一冊まるまる同じ話ではなく短編集です。
次の巻にどうなるのか期待してます。

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

2人のまったく性格や容姿の違う花魁の話。

吉原の行事や出来事をうまく話に絡めてあるところはさすが松井今朝子と思いました。
ただ真ん中辺でややつまらなくなってきてしまい…最後はハッピーエンドで終わるのでまあ良かったなあという感想です。

同じ吉原ものだけど、同じ作者の直木賞を取った作品の方がやっぱり面白かった。

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

シャルルシリーズが好きで、なぜか2作目→1作目と読みました。

犯人は前半で分かりましたが面白かった。

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

綿矢りさ作品は初めて。
小説としては読みやすい部類だと思う。
ただ物足りない…。

2011年3月10日

読書状況 読み終わった [2011年3月10日]
カテゴリ 小説

時代考証もしっかりしているので、とても面白く読めました。

宮尾登美子の小説はやっぱり面白い。

2011年2月28日

読書状況 読み終わった [2011年2月28日]
カテゴリ 小説

人間関係は分かりやすかった。
でも最後の最後でクリスティにやられたって感じの作品です(笑)

読書状況 読み終わった
カテゴリ 小説

やっぱり最後はあっさり(笑)でもまだ続きそうで良かった。

読書状況 読み終わった [2011年月]
カテゴリ 小説

最初のへんで犯人が分かりました。
今だとミステリーで結構見る手法な気がします。

読書状況 読み終わった [2011年月]
カテゴリ 小説

私はこの話を読んだら止まらなくなりました。
勤めていた女主人が亡くなりその遺産を相続しお金持ちになったキャサリン・グレーという女性が魅力的なキャラクターでした。
また列車内での殺人はオリエント急行を彷彿とさせますが、内容はまったく違います。

話の始まりに『???』となるかもしれませんが、推理になって繋がるところはさすがアガサ・クリスティです。

2011年2月24日

読書状況 読み終わった [2011年2月24日]
カテゴリ 小説

浅田次郎は面白い角度から歴史を書くなあと感心しました。

張作霖爆破事件の話で、蒼穹の昴シリーズが好きな私にとっては待ち遠しい話でした。

でもちょっとあっさりとしてた気がします。シリーズの中では一番物足りなかったかも。

2011年2月20日

読書状況 読み終わった [2011年2月20日]
カテゴリ 小説

ポアロの短編集で小学校の頃読んだエジプトのファラオの墳墓の話が印象的だったので読みました。

短い話ばかりで読みやすかったです。

2011年2月23日

読書状況 読み終わった [2011年2月23日]
カテゴリ 小説

有名な作品だけれども一度も読んだことがなく、最初は読みにくさも感じました。
でもやっぱりアガサ・クリスティーは上手いなあと感じました。

2011年2月23日

読書状況 読み終わった [2011年2月23日]
カテゴリ 小説

二つの作品をうまく話に盛り込んで、こどちゃが読み返したくなる話でした。

読書状況 読み終わった [2011年月]
カテゴリ 漫画

読み終わりました。

今回は前回と違い、内容はあっさりと、でも次回への伏線を残している感じで気になります。
あとロベルトの過去が明らかになります。

2011年2月8日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2011年2月8日]
カテゴリ 小説

好きな系統の話です。
最初はダヴィンチコードのような話を想像してたんですが、結末はまったく違います。
最後はちょっとあっさりしすぎかなと思います。

読書状況 読み終わった [2011年月]
カテゴリ 小説

株の話は正直よく分からなかった。
でもラストが衝撃的というか、ちょっと悲しかった。理由は読めば分かります。

2010年5月7日

読書状況 読み終わった [2010年5月7日]
カテゴリ 小説
ツイートする