修道士ファルコ (白泉社文庫)

3.96
  • (18)
  • (16)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 13
著者 :
chanalapiさん 少女漫画   読み終わった 

エーベルバッハ市(ドイツ)にまで足を運んだ青池ファンの一人です。スペインとドイツを舞台に、修道士ファルコの活劇が見られます。歴史的背景はもちろんばっちりリサーチされており、歴史ファンも納得の作品だと思います。人物も魅力的ですが、背景の描き込みがすごい。もちろんストーリーも秀逸なものばかり。ワキを固める脇役も個性が強くて、ギャグとシリアスのバランスに青池節炸裂です。主人公をトンスラ(てっぺん禿げ)にしたくなかったという作者の少女漫画への意気込みも感じられます。『アルカサル王城』の世界観とも重なるので、両方セットでおたのしみいただくとよろしいかと。修道士オドが好きです。俗世から抜けきれていないところが(笑)。

レビュー投稿日
2011年8月1日
読了日
2011年8月1日
本棚登録日
2011年8月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『修道士ファルコ (白泉社文庫)』のレビューをもっとみる

『修道士ファルコ (白泉社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『修道士ファルコ (白泉社文庫)』にchanalapiさんがつけたタグ

ツイートする