のだめカンタービレ(25) <完> (KC KISS)

4.08
  • (304)
  • (262)
  • (188)
  • (20)
  • (4)
本棚登録 : 2503
レビュー : 241
著者 :
めておさん まんが   読み終わった 

 オペラ編は2冊で終了です。せっかく濃いメンバーがもったいない気がします〜。やっぱりのだめと千秋先輩の話がもっと読みたいという気持ちもありますし。一応共演も果たしけど〜、婚約もしたけど〜…このもやもや感は何でしょうか。そのもやもやがあるので星4つで。
 オペラ編は演奏より俳優中心で描かれるので、情報が多いけど全体的にテンポが良いところが好きですね〜。

 描き下ろしのターニャと黒木君の話は可愛いくて好きです。ターニャがいつもより乙女です。なにより黒木君が家でオーボエ練習するときは正座なのが黒木君らしくてツボです。一瞬尺八演奏かと(笑)

レビュー投稿日
2011年2月7日
読了日
2011年2月7日
本棚登録日
2011年2月7日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『のだめカンタービレ(25) <完&...』のレビューをもっとみる

『のだめカンタービレ(25) <完> (KC KISS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする